ぴーすけとジャニ。

妄想?…いやいや想像力が豊かなんです。

ジャニストに励ましてほしい

昨日、とてもつらいことがありまして、もうこれは妄想するしかない。ということで、やります。

 

テーマは「ジャニストに励ましてほしい」

設定は学生。大会で負けて帰って来た女の子を励ましてもらいましょう。

 

f:id:pipipi5:20170625090429j:image
(こんなイケメンな学生っているの?私の学校にはなぜいなかったの?)

 

重岡大毅

国民的幼馴染で噂の重岡くんですので幼馴染で(笑)とぼとぼ帰ってると駅で待ってる。「なんて顔してんねん(笑)」っていきなりのだいきゃんスマイル。癒し。無視して進むと(←ひどい)「おい!シカトかよ!」って後ろから小走りしてきて隣に並ばれる。「なにしてんの…」「たまたま電車から降りてくるひどい顔した奴がいたからさ!」って言うけど、それは嘘でなにかしらの方法で結果を知って、落ち込んでんだろうな…って思って、わざわざ待ってたっていうね。まあ、それもお見通しだけどね。で、そこから無言で家の近くまで歩いてきたところで、しげが急に止まるから振り向くと「なあ、いつまでへこんでんねん。お前にそんな顔されてたら俺もツラいんやけど」って真っ直ぐな目で言われる(照れて違う方向みてるのでも胸きゅん。)「だって…」って言おうとしたところで「だってもくそもない!いつもみたいに笑ってろ!」って強引に励ましてほしい。それでもうつむいてると「あーもう!うっとうしいわ!」って手を引っ張っられながら、お好み焼きやさんに連れてかれて「お前、前から好きやったやろ?これ食べて、さっさと寝て、元気だせぇ!」って焼いてくれる。「うぉりゃ!」とか効果音たくさんついてくるよ。帰り際「ありがとう」って言うと「おう!」ってだいきゃんスマイルで見送られる。好き。

 

 

中間淳太

淳太くんは近所に住む先輩(大学生)。朝、いつも会って駅まで一緒に行くだけの仲(小学校のころは一緒に遊んでたけど)試合が終わっていつもより遅く帰ってたら後ろから「女の子がこんな時間に1人で危ないで?」って声をかけられる。びっくりして振り向くと「そんなビックリせんでも(笑)…って泣いてんの?」ってビックリされる。「泣いてません」って強がると「そっ…か…」って戸惑う(←女の子の扱いに慣れてない)(かわいい)あたふたしてる淳太くんに耐えきれず「…大会で負けたんです」って言うと「そうなんや…じゃあ、また頑張れるように先輩がどこか連れてってやろうか!」って棒読みで言われる。「じゃあ…連絡先教えてや。また連絡するわ」って笑顔で言ってくるもんだから、彼女の笑顔も連絡先もゲットできちゃう中間先輩。後日談だけど、遊園地行って女の子よりもはしゃいじゃう。かわいい。メルヘンおじさん最高。

 

 

神山智洋

神ちゃんは同じ部活の同期。終わってすぐ「おつかれ。…今、ひとりのほうがええ?」って声をかけられる。「おつかれ。うん…ごめん」っていうと一人にしてくれるけど、遠くから気にしてくれるし、周りには「今は行かん方がええよ」って言ってくれる。落ち着いたかなーってくらいで「大丈夫?」って声をかけてくれる。タイミングばっちり。天才。「…悔しいな。俺も悔しいわ。」「みんなもおるし、俺もおるから。ツラくなったら頼れよ」「俺な、起こることはなんでも意味があると思うねん。だから今回負けたことにも意味があると思う。」って優しさのかたまり。男気のオンパレード。「…意味なんてあるのかな?」「あるよ!じゃあ、今度反省会しよか?」「うん…」ってサラッとご飯に誘う。その気がなくても誘うからややこしい子。でも「あと…個人的なことやけど…俺はお前に笑っててほしいし、俺が笑顔にしてあげたいって思ってるよ。(どんどん小声になってく)………じゃ、また連絡するわ!」って照れた笑顔でいい逃げしてく。なにそれ!!それで反省会とか行けますか!?はあ、好き。

 

 

藤井流星

流星は同じクラスの子。女の子から人気だけど彼女はいない。陰でキャーキャー言われてるけど気にしない。余裕か。  そんな流星とは試合の帰り道、近くの公園で偶然出くわす。「おー、なにしてんの?」って声をかけられて、振り向くとベンチに座って、本読んでる(←ビジュアル重視)流星をみつける。顔を見た瞬間、近寄ってきて「どうしたん、」って言われる。近い。緊張。「…大会で負けちゃって」っていうと「ほーそうかー」ってまた座る。「これ請け負いやけど、楽しまんと上手くいくこともいかなくなるらしいで」ってサラッと励ましてくれる。「ま、応援してるから。」って肩にぽんっってして立ち去ってく。後日、練習してると教室(2~3階)から「ええやん」って言って(こちらには聞こえないので口パクみたいになる)サムアップしてくれる。ときめく。

 

小瀧望

部活の後輩。なぜかなつかれてる。「せんぱーい、お疲れ様でした!」って飲み物持ってかけてくる。座って落ち込んでいると、隣に無言で座ってくる。沈黙が長く続くので隣を見てみると、涙ぐむのんちゃん。「えっ!なんで泣きそうなの!?」とビックリして聞くと「先輩、練習もめっちゃ頑張ってたんやもーん、めっちゃ悔しいやーん」って大きい声で叫ばれる。恥ずかしい。(嬉しい)で、一通り叫び終わると「…俺も頑張る。先輩も諦めんと頑張ろ?」って覗きこまれる。もうはいとしか言えないですよね。「じゃあ、明日から一緒に自主練しよ!ね!」「うん!」っていつの間にか前向きになってるし、笑顔になれるしで、小瀧望って神様なの?そんで、去り際に「俺、先輩なら絶対うまくいくって信じてますから。」って言い逃げしてく。最後はさりげなく敬語なの。頑張るしかないじゃん!!!

 

 

濱田崇裕

濱ちゃんは幼馴染のお兄ちゃん。つまりしげ兄。最高かよ。で、濱ちゃんは姿を見つけた瞬間「試合どうやった!?」って聞いてくる。「ダメやった…濱ちゃん…」って落ち込む姿を見て、「そうか…」って一緒に落ち込んでくれそう。で、我に返って「はっ!俺まで落ち込んでたらアカンな!前向きにいこう!そうや、次や次!」って自分に言ってるのか、女の子に言ってるのか分からないことを言ってる。「あ!○○ちゃんもな!前向いてこ!大丈夫や!」ってとことん前向きな言葉を畳み掛けて励ましてほしい。濱ちゃんに大丈夫って言われたら大丈夫な気しかしないでしょ。それで「ほな、景気付けに美味しいもの食べに行こ!」って連れ出してほしい。

※個人的には濱ちゃんには顔ぐにゃってされたい。「ほら!こんな顔せんといて!」って言われたい。 

 

桐山照史

照史くんは学校の先輩。濱ちゃんと仲が良く、3人で話してるうちに仲良くなった。荷物を置きに学校に寄ると偶然会って、「お、今日試合だったよね?」って声をかけられる。「試合どんな感じやったん?」って聞いて、ダメだったと悟った瞬間上手い具合にリードして全部話を聞いてくれる。で、「全部吐き出せたか?じゃあ…あとは元気を補給するだけやな!」って言ってどこかご飯やさんに連れてかれる。「これ食べてみて!めっちゃうまいから!」「なっ!」ってキラキラの表情で言われる。で、帰り道にコンビニでアイス買って食べながら帰る。さすがリア恋枠!!リアルすぎて嫌!!好き!!

 

 

妄想の力は絶大ですよ、奥さん。

現実世界こんな言葉をかけてくれる人はいるのでしょうか。妄想ってすごいですね(再認識)

 

あーがんばろ!きっと最後は笑顔になれる!!美味しいもの食べて、また明日から楽しもう!!!

 

メンバーをNEWSソングで例えてみよう。

1日に2つも投稿してしまってごめんなさい。

前のブログを漁ってたら見つけた下書き。成仏させてください。

 

ジャニーズWESTのラジオを漁っていたら、「メンバーをジャニストの曲で例えてみました。」というお便りが読まれてたので、

NEWSでもやってみよう!と思います。賛否両論だと思うので、大きな心で受け止めてください!

********************

 

平日キャスター週末アイドル

小山慶一郎

  • NYARO

→自他共に認める小山ソング。みんなで行った海、一緒に勉強した図書館。チャンスはたくさんあるのに、好きなあの子はこっち向いてくれない!もどかしい!!という気持ちの中、飲み物くれたとか些細なことで大喜びしてる小山さん。なイメージ。イベントの多い、夏。頑張れ、小山。

 

  • 2人/130000000の奇跡

→小山の恋は実らないで有名。ということで失恋曲をチョイス。「君の嫌いなところ書き出してみたんだ。読んでみたら涙で滲んで消えたんだ。」って小山さんやってそう!!!いつか報われることをお祈りします。

 

  • ライフ

→小山さんにぴったりの爽やかソング!…いいや、切なソング?考えれば考えるほど難しく壮大な歌詞なんだけど、キャスターやってる小山さんにはぴったりかなと。そして、自分の役目を追及するアイドル小山にもぴったり。

 

 

NEWSのイケメン担当

増田貴久

  • SuperSONIC

→スピード感のある曲調が踊る増田さんとリンクする1曲。(語彙力なくて伝わらない)爽やかさと力強い感じが増田さんっぽいかなー(語彙力なくて伝わらない)(2回目)

 

  • Greedir

→オーシャンビューのバルコニーでトロピカルな飲み物を飲みながらくつろいでる増田さんのイメージ。優しい顔した増田さんが微笑んでるって感じ。(昇天)

touch nのCMの増田さんでも可。

 

  • Weather NEWS

→はしゃいでる増田さんもかわいいよね。うん。わいわいまっすーのイメージはこの曲。ぴょんぴょんしてそう。にこにこまっすーみてたら私の心は晴天です!!!(←)

 

 

インテリ作家

加藤シゲアキ

加藤シゲアキは冬!って感じなんですよね。薄暗い部屋、月明かり、雪景色、乱れた髪…ここまできたら次はベッドに座り込む加藤シゲアキしかない。正解。

 

  • 内容のない手紙

→手紙=ペン=作家=加藤シゲアキと連想ゲームで行き着いた曲。まめに書いてそう。この曲でシゲが「執筆」って歌うと違う印象になる。手紙という名の短編小説書いてそう。きれいな曲調もシゲが好きそう。

 

→夏!っていうより夏が終わる頃って感じ。(やっぱり秋冬のイメージ)シゲって静かに闘志を燃やしてそうじゃないですか?夢に向かってまた頑張ろうって歌詞と爽やかな曲調と加藤さんの静かな闘志がリンクした1曲。

 

 

みーんなのダーリン☆

手越祐也

  • BRACK FIRE

→やっぱり手越祐也といったらロック☆

アイドルでごにゃんもいいけど、一番楽しそうよね。これに関しては歌詞とかではなく、曲調が手越って言ってた。けど、この曲調で燃やせ~とか手越さんっぽいよね。

 

  • 君想フ夜

→これ、久しぶりに聞いたら手越さんだ!って思った。艶やかな感じといい、狂気めいた感じといい…手越祐也…(震える)

彼女が死んでしまった?裏切られた?もしくは遠距離恋愛?想像は膨らむばかり……(←沼)

 

  • 渚のお姉サマー

→夏の末っ子手越!お出ましですよ~(拍手)

年上に恋したけどあしらわれる、ちょっと大人ぶったでごにゃん。かわいい。手玉にとられるてごにゃん。かわいい。かわいいしか出てこない。かわ(強制終了)

 

 

はー、これ書いてなんの意味があったんだろう。笑

でも、個人の曲の印象はソロに寄りますね!笑  あと、応援ソングを選ばなかったことは自分でも意外だった。応援ソングはNEWSで歌うから響くんだね。

 

「どんな曲だったっけ?」と聞いてみるきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

ジャニストに応援してもらいたい。

最近、友達の影響でジャニーズWESTが私の中で話題沸騰中。って思ってたらNEWSとジャニストの掛け持ち意外といますよね?なにか共通点があるのかしら。

 

ということで、

「ジャニストに応援してもらいたい。」

その一心で妄想書きます。

設定は明日大切な試験…プレゼン…大会…なんでもいいけど(←雑)不安で緊張してるところ、彼氏のジャニストくんに勇気づけてもらいます!!


f:id:pipipi5:20170622201609j:image

 

桐山照史

「あー大丈夫かな。あれはやった、これも大丈夫。あとは…」緊張と不安でいつも以上にバタバタしてると「焦りすぎやろ(笑)」ってソファーに座りながら焦る彼女を見てケラケラ笑ってる。一通り準備が終わったら「終わったか?ちょっとこっちきてみ。」ってソファーの隣ポンポンって呼ばれて、座ると「今日までやれることはやったんやろ?じゃあ大丈夫や!あとはな…」って顔を手でガッって捕まれて「笑顔でいけ~(笑)」ってぐしゃぐしゃ~ってして、緊張をほぐしてくれる。

 

ってか照史くんの笑顔見てたらこっちも笑顔になれるし、頑張れる。間違いない。寝るときにギュッってして「頑張れよ。」ってささやいてくれたら、なお良し。

 

 

神山智洋

本当は不安だけどいつも通りにしようと明日の準備してたら、「いよいよやね。」って後ろから声かけられる。「緊張しとるん?」って一発で見抜かれて、「俺はお前が頑張ってきた姿を見てきた。絶対大丈夫や。自信持て!」ってキラキラ笑顔で言ってくる。(神ちゃんのお前呼び。キュン。)翌朝、「今日の晩ごはん何食べたい?ご褒美に今日は俺が作ってあげる!」って言われて「ハンバーグ!」って答えたら「ははっ、そう!その笑顔やで!ハンバーグな、任せとき!」ってあの天使の笑顔に見送られたい。

 

サプライズでケーキとか買っといてくれそう。関係ないけど、神ちゃんの空回りする男気が大好きです。一応、自担。

 

 

濱田崇裕

濱ちゃんはええじゃないかのメイキングで流星としげに緊張してるって相談されてるからイメージはそれ(笑)

「はまちゃーん、緊張するー泣」って泣きつくと「あんな、緊張はほぐれへん。緊張は楽しむんや。」って言われて、心が軽くなる。でも、顔が強張ってたらしく「楽しむって知ってるか?」って言われた途端、ほっぺをグニュってやられて「そんなひきつってたらアカン!スマーイル。」って言われて、二重にしてガン見してくるから、こっちも吹き出してしまって「そうや。緊張したら俺の顔を思い出すんやで(笑)…って失礼な!」って手玉にとられたい。

 

すべて見透かさせてる。で、出発したらLINEがきて「お守り!」の次に自撮り送ってくるの。もちろん二重でアヒル口。…ああ…好きです。

 

 

重岡大毅

「…おーい、聞こえてますかー」って声で我に返って、「あ、明日のこと考えとったやろ。緊張してんの?笑」って半笑いで茶化してくる。(彼女のスケジュールは把握済み)「濱ちゃんが言ってたで、緊張は楽しむってな!」って請け負いを堂々と言い放ってく。不器用な男。(胸キュン)で、準備終わったら「ほら!寝るで!」って手を引っ張ってベッドに連れてかれて、「大丈夫やって、心配することはない」って布団越しにぽんってやられて寝る。で、次の日に鞄開いたら「自分、今の顔ひどいで(笑)」って書いてあるメモを見つけて、裏に「笑え!」って太い字で書いてある。

 

ああ…沼じゃん、重岡さん。笑え!のメモ見つけた瞬間、だいきゃんスマイルが浮かぶよね。幸せ。

 

 

中間淳太

「あー寝たら明日が来てしまうー」って不安で嘆いてたら「なに当たり前のこと言ってんねん(笑)」って突っ込まれて、「これ飲んで落ち着け」ってココア入れてくれる。「俺も明日生放送やねん、一緒に頑張ろ。な?」って覗きこんでくるもんだから、なににドキドキしてるのか分からない!(←アホ)で、ずっと手を握りながら寝てくれる。翌朝、「終わったら連絡して。迎えに行くわ。」ってさらっと言ってくれる。えぇ、もちろん高級車です。

 

メルヘンおじさん、愛しい。ちゃんと寝れるようにコーヒーじゃなくて、ココアなの。そういう気遣いできちゃうの。

 

 

小瀧望

「なー、なにソワソワしてんの?」って察してくれる系彼氏。「うわー、俺も緊張してくるわ!笑」ってなぜか一緒に緊張しちゃって、「なんでのんちゃんまで緊張するの?笑」「伝わってきてん。笑」ってなぜか笑えてきて、いつの間にか緊張がほぐれてる。で歯みがいてると「な、明日はできるだけ早く帰ってきて。」ってかわいくお願いされる。「なんで?」「それはお楽しみやん!笑」ってルンルンなのんちゃんを見てたら、早く明日になれ!って思ってる自分がいる。

 

さすが国民的弟、お願いするのがお上手!!(←勝手な想像)いつもは甘えん坊なのんちゃんが頼れる男感を出すギャップにやられる。やられた。

 

 

藤井流星

「あ、緊張しとる(笑)」って他人事。でも、「俺もドラマの初日とか緊張するもんなー」ってボソッっと言ってくれるし、「みてー、これ。おもろい(笑)」ってわけわかんない動画みせてきて気をまぎらわせようとしてくれる。「そろそろ寝るでー」って先に寝ちゃうけど、隣にそっと入ると何も言わずに抱き枕にされて寝る。(←彼女が来るまで一応起きてる)翌朝は玄関まで見送ってくれて「いってらっしゃい、頑張ってな」って少し眠そうな微笑みで見送られる。

 

想像だけで美しい……。励まし方、不器用かよって思うとかわいい。(←激甘)でも一番難しかった…。流星さん、こういうの疎そうなんだもん…。

 

 

書ききったぜ……(*_*)

書いたはいいけど長いし、伝わってるかな。あとは各々脳内のジャニストくんを発動してください!(他力本願)(無責任)それにしても、妄想って楽しい!(変態かな)

 

人生楽あれば、苦もあります。…と小瀧さんも歌っていますが、イケメンたちに支えてもらいながら、みなさん頑張りま…いや、

顔晴りましょ~!!!(´◇`) 

NEWSフェス。

来年はNEWS15周年!!!

ということで、嵐兄さんがやっていたようにNEWSもフェスしよう!と勝手に友人と盛り上がり、私の独断でセトリを決定!(←完璧な自己満)

(嵐はARAFESと題して、ファンから投票を行い、人気ソングを中心にライブを開催しました)

 

それでは発表です!

ダララララララララララ…(ドラムロール)

じゃん!

 

15th Anniversary NEWSフェス

1,チャンカパーナ

→やっぱりこの曲は外せない!

 歌始まりのフーでジャンプアップで登場。

2,渚のお姉サマー

→がっつりダンス希望!

3,恋祭り

4,BE FUNKY

→これもがっつり踊ってほしい1曲!

〈挨拶〉

5,Lovin'U(手越ソロ)

→映像(桜が散る中に手越)の後、暗闇の中、ギター音が響き、始まるのが理想。

6,さくらガール

→NEWSもファンも大切にしてる1曲。

7,Shock Me

→いつかのdevil or angel VSが好きでした。それだけ。

8,バンビーナ
9,Wonder
10,Love Addiction(小山ソロ)

→セクシー系3連発。低音ボイスを響かせて、腰をいつも以上に回しちゃってください!もちろん慶ちゃんははだける系の衣装。
11,シリウス

→私の好きな曲の1つ。
12,NYARO

→定番曲になりつつある1曲。ぜひ、C&Rを!
13,BEACH ANGEL

→できることなら、NEWSのみんなに水鉄砲打ってほしい!
14,NEWSKOOL
15,恋のABO

→ライブの鉄板曲!このC&Rやらないと!

〈MC〉
16,愛のかたまり(テゴマス)

→自分たちの曲じゃないけど、ずっっっと歌ってほしいと思ってる!泣く。
17,永遠

→歌割りが好きな1曲。スポットライトを一人ずつ浴びながら歌ってほしい。
18,silent love

→ここは私的、増田さんの見せ場。

19Sweet Martini

→はい!待ってました!センステで歌ってる間にメンステにセット用意して!
20,I・ZA・NA・I・ZU・KI

→個人的にテゴマスの「幾千年~」が生で聴きたい!
21,バンパイアはかく語りき(加藤ソロ)

→またバンパイアの格好してほしい!そして、空を飛んで!
22,秋の空

→前から好きな曲。しっとりと。
23,バタフライ

→増田さんのペンラフリフリがかわいかった。幸せそうに歌う4人の顔が忘れられなくて。人ってあんな優しい顔ができるのね。
24,Remedy(増田ソロ)

→踊っていただきたい!そして、白マスからの黒マスのギャップにやられたい。
25,wintermoon

→そのまま大人の世界へ。色気×切なさの最強曲で。
26,チラリズム(コヤシゲ)

→ラストスパート盛り上がってくぞ~!踊れる人は一緒にどうぞっ!
27,NEWSメドレー

(ファイティングマン・TEPPEN・希望~エール~・Weeeek)

→トロッコ乗ってお手をフリフリ!名曲を良いとこどりで、思う存分楽しみたい!
28,愛言葉

→NEWSからの愛を頂きましょう。この辺から涙腺崩壊ゾーンに突入。
29,U R not alone

→みんなで大合唱!歌が上手いとか下手とかじゃない!気持ちをぶつける熱いNEWSを感じたい。

〈挨拶〉
30,フルスイング

→やっぱりこの曲を聞かないと帰れない!最後の最後、4人の歌声に、想いに耳を傾けよう。

そして、これからもNEWSと共に。

********************

 

 

どうでしょう!

コンセプトは「どんなときも一緒」

春夏秋冬、1年をイメージして作りました。

四季魂やってるけど。

 

ちなみに、ソロ曲のバックにはメンバーもつきます。マイクなしで、ダンスのみです。

 

 

…なーんてなったら素敵だなぁ!!

というか、セトリ作るのめっちゃ大変!!

演出込みで考えたらもっと大変!!

改めて尊敬する!!

 

セトリ考えて思ったけど、

本当にNEWSが好きで、NEWSの曲が好きで、なによりファンを好きじゃないとこんなことできない!

 

あと、NEWSの曲は背中をぽんっと押してくれる曲が多いような気がする。

グイッって引っ張ってくれるというより。

それがNEWSらしい。良き。

 

 

来年、どんなツアーになるかな。

もっと大きな世界に連れていってほしい。

連れていってあげたい。(何様←)

 

みなさまは何を歌ってほしいですか?

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND

NEWS LIVE TOUR 2017

NEVERLAND無事閉幕~!!

慶ちゃん、シゲ、まっすー、手越さんおつかれさまでした!!

スタッフのみなさん、Jr.のみなさん、おつかれさまでした!!

そして、パーナのみなさんおつかれさまでした!!

 

私の人生初のNEWSライブ!

こんなに最高なライブ体験したら、次が怖い。どうなるの。

私の曖昧な記憶のもと、振りかえっていきたいと思います!!

でも、本ブログではたまーに脳内NEWSちゃんが話しはじめます(←末期)

それでは、今回も話してもらいましょう!

(前ブログでもやってたんです…みんな引いてくけどね…自己満ってやつです…こちらのブログでは初めましてだけど見守ってください…)

 

********************

 

小山:こんにちは!始まりました。「新NEWSなニュース。」簡単に説明しますと、脳内の僕たちが筆者の気持ちを代弁してやろうと。

加藤:妄想ね。

小山:そうね。妄想です。不定期ですが、お付き合いください。

全員:お願いします!

小山:さて!今回の議題は「NEVERLANDツアー」です!

手越:おけぇぇぇぇい!!!!

加藤:声がでけぇな!!

手越:楽しかったんだもーん

小山:はい。じゃあね、みんなで話していきたいんですが、まずは衣装の増田さんいきますか?

増田:いや、僕はまだ。

小山:なんでよ!!笑

加藤:なんで大物感出すんだよ!!

増田:しょうがないなー。今回も衣装を担当させてもらいました、増田貴久ですっ☆

手越:顔!笑

増田:まぁ、どれもこだわったけど、オープニングの衣装はこだわったよね。それぞれ旗持ったり、剣持ったり…NEVERLANDでの役割みたいのを表現できればいいかなと思って。

小山:かっこいいよね~さすがだわ。

加藤:NEVERLANDの雰囲気が出てるよね。

小山:俺、シゲの旗持ってるの好きだわ~あやめでも持ってたけど。

加藤:似合っちゃうんだよね~(笑)

手越:チャンカパーナのときの黒と金の衣装もかっこいいよね。

小山:あー、かっこいいね。その前がすごいカラフルなやつだったから、そのギャップもね。

手越:あの暑いやつね。

小山:あそこであの重量感はやばいよね。

増田:でも、よかったでしょ?

小山:まあ、かわいかったけどね!見た目は文句ないんですけどね!

増田:でしょ、でしょ!あとは迷彩使ったり、ワイドパンツも使ったりして。流行もおさえつつ。

小山:DVDになったらそこもチェックしてほしいですね!

手越:すばら。(拍手)

 

小山:どうでした?ツアー終わってみて。

加藤:毎年言ってるけど、あっという間だよね。本当に。

手越:寂しい!

増田:今回はアルバムから挑戦した部分が多かったから、緊張したなー。

手越:番組で知り合った人とかにも協力してもらって、さらにパワーアップした感じがするよね。

小山:うん。いろんなジャンルのものが1つの国を、NEVERLANDを作ってるって感じだね。

増田:構成に関してはシゲがだいぶこだわってたよね?

加藤:そうだねー。会場に入ったらもうNEVERLANDっていうのが理想だった。

増田:会場にみんなが入ってるときに、すごーい!って好評だったってスタッフの人も言ってたよ。

手越:演出も汽車走らせたり、火や水も使ったり、俺たちが魔法にかかっちゃったりして、NEVERLAND感を作るようにしたしね。

増田:騒ぐところと聴かせるところのメリハリもできて良かった!

加藤:映像にもこだわって作ったし、Mr.インポッシブルもいい働きをしてくれたよね!笑

手越:サンキュー!Mr.インポッシブル!

小山:どこに手を振ってるんだよ。笑

 

手越:今回はリハの初日から歌練習始めたね。

加藤:そうそう。俺はプレッシャーだったけど、これまで頑張ってきたことを見せれるいい機会だったかな。

増田:シゲ、だいぶうまくなったよね。

手越:うん、近くで聴いてる分余計に分かる。

加藤:ありがとうございます(笑)俺と小山はドキドキだけどね!笑

小山:本当に!笑 

加藤:楽曲についての想いはパンフレット見てもらえると分かるんだけど。

手越:雑だな!笑

加藤:時間足りなくなっちゃうから!どれもいい曲で!

小山:でも、ニュースでも流れてたけど、最後のU R not aloneはやばかったね。

手越:あれは逆に話しちゃダメ!笑

加藤:ドームの大合唱はすごかった!

増田:あんなに揃うものなんだね。

小山:NEWSのファンすごい!!

手越:さすが俺の彼女たち♪

加藤:お前、ボロ泣きだったけどな。

手越:みんなも泣いてただろ!!

小山:ファンの人からの愛を感じたね。

増田:愛されてますね。

手越:俺らの愛も伝わったかなー

 

小山:あのー1ついい?手越のソロはさ、あれやっていいの?笑

手越:(爆笑)

小山:だいぶやばかったよね!?

加藤:あれ、下手したらセクハラで訴えられるぞ!?笑

手越:うそーん! 今回は攻めた!笑 

加藤:攻めすぎだろ。

小山:いやー、さすがとしか言えないね。

加藤:見てみろよ、まっすーの顔!笑

増田:(すごい引いてる)

全員:爆笑

小山:まっすーの曲はねぇ、みんな聞き惚れてたよ。

増田:でしょ?

小山:最初、下で聴いたとき鳥肌立ったもん。

増田:これまでガッツリ踊る曲ばかりだったんだけど、今回はダンス抜きで。大好きな曲ですからね、大切に届けようと頑張りました。

加藤:小山さんはニャン太…泣いてましたよね?

小山:いや!堪えたよ!

増田:堪えきれてなかっただろ!笑

小山:手越なら分かってくれるはずだ。

手越:俺も裏で泣きそうだったから。笑

加藤:ずっと泣いてるじゃん!笑

小山:でも、一緒に泣いてくれる子もいてね!みんなに愛されてたんだなぁ、と思ったらまたグッときてしまって。

加藤:ニャン太も喜んでくれたね。

小山:シゲは…あやめ、どうだった?笑

加藤:よかったでしょ?でもね、問題は最終日のMCよ!

全員:爆笑

加藤:ファンのみんなも2回もあやめを聴くと思わなかったでしょうな!

小山:確かに(笑)

増田:次回までにはラップの完成度を…

加藤:あげなくていい!笑

手越:次回までに練習だな。

加藤:しなくていい!笑  去年といい、MCひどいよ!!ここ反省点!!

手越:はーい。反省しまーす。

加藤:一番しなそう…

小山:いやー、楽しかったね。笑

加藤:ねぇ!締め方も雑じゃん!俺、ここでもいじられるの?

全員:爆笑

 

小山:まあ、いろいろ話してきましたが、今のNEWSの良さも出せたと思うし、俺らの想いも直接届けられたライブになったんじゃないかな。

手越:ライブってさ、あのときしかないわけじゃん?あのときの感情をすべてぶつけてるからさ!

増田:みんなの反応もすぐ返ってくるからいいよね。みんないい顔してた。

手越:かーわいかったなぁ!!!

小山:かわいかったね(笑)

手越:いやーあんな笑顔で手振られてたらねぇ!かわいい!!

小山:よし、手越が興奮してきたところで

終わるぞ。

手越:えっ…終わっちゃうの…

小山:来年は15周年ですしね、さらに気合いを入れて頑張っていきたいと思います!

増田:またみんなとお祝いできたらいいね。

小山:じゃあ、最後に加藤さんに挨拶おねがいできますかね。

加藤:俺!?手越じゃないの!?

小山:今日は加藤さんで。

加藤:えー…みなさんのおかげで素敵なNEVERLANDになったのではないかと思います。 ツアーは終わったけどNEVERLANDは終わりません!またいつでも帰ってきてください!

全員:(拍手)

小山:明日からNEWSと一緒に頑張っていきしょう!

手越:U R not alone!

小山:それでは、これからもNEWSを

全員:よろしくお願いします!

小山:以上「NEWSなニュース」でした!またねっ!

 

******************

なげぇ!!!

読んでくださった方ありがとうございました。

追記すると、

●Silent Loveの低音ボイス増田が大好きです。

●恋のABOのC&Rができて感無量でした。

●手越さんのソロから3曲くらい、私は妊娠するんじゃないかと思いました。

 

私は3塁側だったのですが、慶ちゃんが結構きてくれて、近い…とまでは言えないけど嬉しかった!

そして、パーナさんたちもいい人ばかりでよかった!

みんなで作ったNEVERLAND、すてきな国でした。

あんな国ならすごい平和に、幸せに暮らせると思う。

(国を作るには、「その国に自分が国として持つ土地の周りに、その場所を何百年か繁栄させる何か物があればいいの。事業とか自分が資産で金を持ってるからそこに反映させる訳じゃなくて、その場で貿易だったりとか、そこでお金をグルグル回すことが何百年か出来るっていう物があれば4人いるだけで国が作れるらしい。」ってさ、嵐兄さん言ってたよ!)

 

 開国を願います。

 

(加藤さん、そこそこの村になるっていってたじゃん!フラグでしょ?)

 

最高に楽しいライブでした。

素敵なエレメントに囲まれた空間でした。

NEWSのファンになれて幸せです。

 

早くDVD出ないかな~

 

それでは、長々と読んでいただきありがとうございました。