ぴーすけとジャニ。

妄想?…いやいや想像力が豊かなんです。

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND

NEWS LIVE TOUR 2017

NEVERLAND無事閉幕~!!

慶ちゃん、シゲ、まっすー、手越さんおつかれさまでした!!

スタッフのみなさん、Jr.のみなさん、おつかれさまでした!!

そして、パーナのみなさんおつかれさまでした!!

 

私の人生初のNEWSライブ!

こんなに最高なライブ体験したら、次が怖い。どうなるの。

私の曖昧な記憶のもと、振りかえっていきたいと思います!!

でも、本ブログではたまーに脳内NEWSちゃんが話しはじめます(←末期)

それでは、今回も話してもらいましょう!

(前ブログでもやってたんです…みんな引いてくけどね…自己満ってやつです…こちらのブログでは初めましてだけど見守ってください…)

 

********************

 

小山:こんにちは!始まりました。「新NEWSなニュース。」簡単に説明しますと、脳内の僕たちが筆者の気持ちを代弁してやろうと。

加藤:妄想ね。

小山:そうね。妄想です。不定期ですが、お付き合いください。

全員:お願いします!

小山:さて!今回の議題は「NEVERLANDツアー」です!

手越:おけぇぇぇぇい!!!!

加藤:声がでけぇな!!

手越:楽しかったんだもーん

小山:はい。じゃあね、みんなで話していきたいんですが、まずは衣装の増田さんいきますか?

増田:いや、僕はまだ。

小山:なんでよ!!笑

加藤:なんで大物感出すんだよ!!

増田:しょうがないなー。今回も衣装を担当させてもらいました、増田貴久ですっ☆

手越:顔!笑

増田:まぁ、どれもこだわったけど、オープニングの衣装はこだわったよね。それぞれ旗持ったり、剣持ったり…NEVERLANDでの役割みたいのを表現できればいいかなと思って。

小山:かっこいいよね~さすがだわ。

加藤:NEVERLANDの雰囲気が出てるよね。

小山:俺、シゲの旗持ってるの好きだわ~あやめでも持ってたけど。

加藤:似合っちゃうんだよね~(笑)

手越:チャンカパーナのときの黒と金の衣装もかっこいいよね。

小山:あー、かっこいいね。その前がすごいカラフルなやつだったから、そのギャップもね。

手越:あの暑いやつね。

小山:あそこであの重量感はやばいよね。

増田:でも、よかったでしょ?

小山:まあ、かわいかったけどね!見た目は文句ないんですけどね!

増田:でしょ、でしょ!あとは迷彩使ったり、ワイドパンツも使ったりして。流行もおさえつつ。

小山:DVDになったらそこもチェックしてほしいですね!

手越:すばら。(拍手)

 

小山:どうでした?ツアー終わってみて。

加藤:毎年言ってるけど、あっという間だよね。本当に。

手越:寂しい!

増田:今回はアルバムから挑戦した部分が多かったから、緊張したなー。

手越:番組で知り合った人とかにも協力してもらって、さらにパワーアップした感じがするよね。

小山:うん。いろんなジャンルのものが1つの国を、NEVERLANDを作ってるって感じだね。

増田:構成に関してはシゲがだいぶこだわってたよね?

加藤:そうだねー。会場に入ったらもうNEVERLANDっていうのが理想だった。

増田:会場にみんなが入ってるときに、すごーい!って好評だったってスタッフの人も言ってたよ。

手越:演出も汽車走らせたり、火や水も使ったり、俺たちが魔法にかかっちゃったりして、NEVERLAND感を作るようにしたしね。

増田:騒ぐところと聴かせるところのメリハリもできて良かった!

加藤:映像にもこだわって作ったし、Mr.インポッシブルもいい働きをしてくれたよね!笑

手越:サンキュー!Mr.インポッシブル!

小山:どこに手を振ってるんだよ。笑

 

手越:今回はリハの初日から歌練習始めたね。

加藤:そうそう。俺はプレッシャーだったけど、これまで頑張ってきたことを見せれるいい機会だったかな。

増田:シゲ、だいぶうまくなったよね。

手越:うん、近くで聴いてる分余計に分かる。

加藤:ありがとうございます(笑)俺と小山はドキドキだけどね!笑

小山:本当に!笑 

加藤:楽曲についての想いはパンフレット見てもらえると分かるんだけど。

手越:雑だな!笑

加藤:時間足りなくなっちゃうから!どれもいい曲で!

小山:でも、ニュースでも流れてたけど、最後のU R not aloneはやばかったね。

手越:あれは逆に話しちゃダメ!笑

加藤:ドームの大合唱はすごかった!

増田:あんなに揃うものなんだね。

小山:NEWSのファンすごい!!

手越:さすが俺の彼女たち♪

加藤:お前、ボロ泣きだったけどな。

手越:みんなも泣いてただろ!!

小山:ファンの人からの愛を感じたね。

増田:愛されてますね。

手越:俺らの愛も伝わったかなー

 

小山:あのー1ついい?手越のソロはさ、あれやっていいの?笑

手越:(爆笑)

小山:だいぶやばかったよね!?

加藤:あれ、下手したらセクハラで訴えられるぞ!?笑

手越:うそーん! 今回は攻めた!笑 

加藤:攻めすぎだろ。

小山:いやー、さすがとしか言えないね。

加藤:見てみろよ、まっすーの顔!笑

増田:(すごい引いてる)

全員:爆笑

小山:まっすーの曲はねぇ、みんな聞き惚れてたよ。

増田:でしょ?

小山:最初、下で聴いたとき鳥肌立ったもん。

増田:これまでガッツリ踊る曲ばかりだったんだけど、今回はダンス抜きで。大好きな曲ですからね、大切に届けようと頑張りました。

加藤:小山さんはニャン太…泣いてましたよね?

小山:いや!堪えたよ!

増田:堪えきれてなかっただろ!笑

小山:手越なら分かってくれるはずだ。

手越:俺も裏で泣きそうだったから。笑

加藤:ずっと泣いてるじゃん!笑

小山:でも、一緒に泣いてくれる子もいてね!みんなに愛されてたんだなぁ、と思ったらまたグッときてしまって。

加藤:ニャン太も喜んでくれたね。

小山:シゲは…あやめ、どうだった?笑

加藤:よかったでしょ?でもね、問題は最終日のMCよ!

全員:爆笑

加藤:ファンのみんなも2回もあやめを聴くと思わなかったでしょうな!

小山:確かに(笑)

増田:次回までにはラップの完成度を…

加藤:あげなくていい!笑

手越:次回までに練習だな。

加藤:しなくていい!笑  去年といい、MCひどいよ!!ここ反省点!!

手越:はーい。反省しまーす。

加藤:一番しなそう…

小山:いやー、楽しかったね。笑

加藤:ねぇ!締め方も雑じゃん!俺、ここでもいじられるの?

全員:爆笑

 

小山:まあ、いろいろ話してきましたが、今のNEWSの良さも出せたと思うし、俺らの想いも直接届けられたライブになったんじゃないかな。

手越:ライブってさ、あのときしかないわけじゃん?あのときの感情をすべてぶつけてるからさ!

増田:みんなの反応もすぐ返ってくるからいいよね。みんないい顔してた。

手越:かーわいかったなぁ!!!

小山:かわいかったね(笑)

手越:いやーあんな笑顔で手振られてたらねぇ!かわいい!!

小山:よし、手越が興奮してきたところで

終わるぞ。

手越:えっ…終わっちゃうの…

小山:来年は15周年ですしね、さらに気合いを入れて頑張っていきたいと思います!

増田:またみんなとお祝いできたらいいね。

小山:じゃあ、最後に加藤さんに挨拶おねがいできますかね。

加藤:俺!?手越じゃないの!?

小山:今日は加藤さんで。

加藤:えー…みなさんのおかげで素敵なNEVERLANDになったのではないかと思います。 ツアーは終わったけどNEVERLANDは終わりません!またいつでも帰ってきてください!

全員:(拍手)

小山:明日からNEWSと一緒に頑張っていきしょう!

手越:U R not alone!

小山:それでは、これからもNEWSを

全員:よろしくお願いします!

小山:以上「NEWSなニュース」でした!またねっ!

 

******************

なげぇ!!!

読んでくださった方ありがとうございました。

追記すると、

●Silent Loveの低音ボイス増田が大好きです。

●恋のABOのC&Rができて感無量でした。

●手越さんのソロから3曲くらい、私は妊娠するんじゃないかと思いました。

 

私は3塁側だったのですが、慶ちゃんが結構きてくれて、近い…とまでは言えないけど嬉しかった!

そして、パーナさんたちもいい人ばかりでよかった!

みんなで作ったNEVERLAND、すてきな国でした。

あんな国ならすごい平和に、幸せに暮らせると思う。

(国を作るには、「その国に自分が国として持つ土地の周りに、その場所を何百年か繁栄させる何か物があればいいの。事業とか自分が資産で金を持ってるからそこに反映させる訳じゃなくて、その場で貿易だったりとか、そこでお金をグルグル回すことが何百年か出来るっていう物があれば4人いるだけで国が作れるらしい。」ってさ、嵐兄さん言ってたよ!)

 

 開国を願います。

 

(加藤さん、そこそこの村になるっていってたじゃん!フラグでしょ?)

 

最高に楽しいライブでした。

素敵なエレメントに囲まれた空間でした。

NEWSのファンになれて幸せです。

 

早くDVD出ないかな~

 

それでは、長々と読んでいただきありがとうございました。